楽団員プロフィール

足達 祥治 Shozi Adachi
足達 祥治  福岡県出身。小学5年生よりフルートを始める。

 桐朋学園高等学校音楽科卒業後、ドイツへ留学。フライブルク音楽大学マイスターコース卒業。フライブルク大学にても音楽学を専攻。
 卒業後はトゥットリンゲン市立音楽学校フルート科主任講師を3年間勤め、その間バーデン=ヴュルテンブルク州吹奏楽協会顧問としての活動の他、南ドイツ各地にてリサイタル、及びソリストとして演奏活動を行う。

 

 第53回日本音楽コンクールフルート部門入選。

 昭和60年、山形交響楽団に首席として入団。ソリストとしてもこれまでに数多くコンチェルト等の共演がある。

 

 フルートを林リリ子、野口龍、オーレル・ニコレ、コンラート・クレーム、室内楽をエディット・ピヒト=マクセンフェルト、ウォルフガング・マルシュナーの各氏に師事。

 

 現在、山形交響楽団首席フルート奏者。東京フルートアンサンブルアカデミー、ベルク木管五重奏団のメンバーとしての演奏活動のほか、定期的にソロリサイタル、ジョイントリサイタルを開催。

 県立山形北高等学校音楽科、東北文教大学にて後進の指導にもあたっている。

 2018年01月 
Sun Mon Tue wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31