楽団員プロフィール

溝邉 奈菜 Nana Mizobe
溝邉 奈菜  東京都出身。4歳より武蔵野音楽大学附属江古田音楽教室でヴァイオリンを学び、東京都立芸術高等学校音楽科、武蔵野音楽大学音楽学部ヴィルトゥオーソ学科を卒業。
 在学中、学内オーディションに合格、同大学室内管弦楽団とソリストとして共演するほか、学内外の演奏会に多数出演。

 武蔵野音楽大学卒業演奏会、同大学新人演奏会、第82回読売新聞社主催新人演奏会に出演。2008~2011年度、福島育英会奨学生。
 第27回練馬区新人演奏会出演者選考オーディションにて優秀賞を受賞、東京ユニバーサル・フィルハーモニー管弦楽団と共演。


 これまでにヴァイオリンを飯島多恵、保井頌子、アリサ・ヴァイツネル、岡山潔、故クルト・グントナーの各氏に、室内楽を矢嶋佳子、小池ちとせの各氏に師事。

 2012年5月山形交響楽団入団。練馬区演奏家協会会員。

 現在はオーケストラを中心に、室内楽やソロ等積極的に演奏活動を行っている。


 2018年01月 
Sun Mon Tue wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31