山響からのお知らせ

2019-2020シーズン
定期演奏会ラインナップ決定!

2018/11/01

この度、2019年度定期演奏会の概要が決まりましたので、ご報告いたします。

2019-20シーズンの定期演奏会は、〈19世紀-20世紀~ロマン派&国民楽派 第2章~〉をテーマに多彩なプログラムに仕上がっています。
2016シーズンからの大きな流れの中で網羅される、ベートーヴェン、ブラームス、シューマンの全交響曲、チャイコフスキー、ドヴォルザークの後期3大交響曲。
ポール・メイエ、ラデク・バボラーク、ソフィー・デルヴォー等、世界的名手に加え、
ポルトガルの新鋭 ヌーノ・コエーリョがいち早く登場し、チャイコフスキーの交響曲第6番「悲愴」を取り上げます。

国内からは、横山幸雄、神尾真由子、そして須川展也率いるトルヴェール・クヮルテットとの珍しいコラボレーションで、長生淳作品を東北初演いたします。
芸術総監督となる飯森範親とのブルックナー宗教曲シリーズは第3回目を数え、次に取り上げるのはミサ曲第3番。
首席客演指揮者 鈴木秀美とのオール古典交響曲、ラデク・バボラークとの昨年に続く委嘱作品世界初演、そして、常任指揮者就任が決まった阪 哲朗による、ドイツロマン派の傑作 シューマンの交響曲と、魅力あふれるラインナップです。

2019年度、山響の新たなるステージにご期待ください!
皆様のご来場を心よりお待ちしております。


※庄内定期演奏会及び特別演奏会につきましては、後日改めてお知らせいたします。
※2019season年間パンフレットは第273回定期演奏会(11月17.18日)にてお配りする予定です。
※以下のプログラムに関して、やむを得ない事情により出演者・曲目等が変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

【定期演奏会】

●第276回定期演奏会(4月20,21日)

指揮&クラリネット:ポール・メイエ

・シューベルト/交響曲 第8番 ハ長調「ザ・グレート」D.944 ほか


●第277回定期演奏会(5月11,12日)
 
指揮:阪 哲朗  ピアノ:横山 幸雄

・メンデルスゾーン/「美しいメルジーネの物語」序曲
・シューマン/交響曲 第4番 ニ短調 Op.120
・ブラームス/ピアノ協奏曲 第1番 ニ短調 Op.15 


●第278回定期演奏会(6月8,9日)

指揮:飯森 範親  ファゴット:ソフィー・デルヴォー

・モーツァルト/ファゴット協奏曲 変ロ長調 K.191
・ラヴェル/バレエ音楽「マ・メール・ロワ」(管弦楽版)
・リムスキー=コルサコフ/スペイン奇想曲 Op.34 ほか


●第279回定期演奏会(8月31,9月1日)

指揮:ヌーノ・コエーリョ  サクソフォン:トルヴェール・カルテット

・長生淳/サクソフォン・クヮルテットとオーケストラのための協奏曲
           ~Prime-Climb-Drive プライム・クライム・ドライブ~
・チャイコフスキー/交響曲第6番 ロ短調「悲愴」 Op. 74



●第280回定期演奏会(11月23,24日)

指揮:鈴木 秀美

・ハイドン/交響曲 第26番 ニ短調「ラメンタツィオーネ」Hob.I:26
・モーツァルト/交響曲 第40番 ト短調 K.550 第1稿 第3段階
・ベートーヴェン/交響曲 第3番 変ホ長調「英雄」Op.55


●第281回定期演奏会(12月14,15日)

指揮・ホルン:ラデク・バボラーク

・ヴァンハル/交響曲 ニ長調 Bryan D4
・モーツァルト/ホルン協奏曲 第2番 変ホ長調 K.417
・オンジェイ・ブロウセック/新作委嘱作品(世界初演)
・ドヴォルザーク/交響曲 第8番 ト長調 Op.88


●第282回定期演奏会(2020年2月15,16日)

指揮:飯森 範親
ソプラノ:梅津 碧  アルト:在原 泉  他
合唱:山響アマデウスコア

・モーツァルト:協奏交響曲 変ホ長調 K.364
・ブルックナー:ミサ曲第3番 ヘ短調 WAB 28 ほか


●第283回定期演奏会(2020年3月14,15日)

指揮:阪 哲朗  ヴァイオリン:神尾 真由子

・シューマン/序曲、スケルツォとフィナーレ Op.52
・チャイコフスキー/ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.35
・シューマン/交響曲第2番 ハ長調 Op.61


 2018年11月 
Sun Mon Tue wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30