MENU
キービジュアル キービジュアル

楽団員紹介

Rinako
Yaguchi

矢口 里菜子

チェロ首席 

Rinako Yaguchi

プロフィール

祖父が山形県出身。

5 歳よりチェロを始める。 馬場省一、宮城健、山崎伸子、石坂団十郎の各氏に師事。 東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、東京藝術大学音楽学部を経て、カール・マリア・フォン・ ウェーバー・ドレスデン音楽大学に学ぶ。 奨学生として参加した霧島国際音楽祭にて 堤剛氏、シエナ・キジアーナ音楽院夏期国際マスタークラス にて D.ゲリンガス氏、札幌リスト音楽院セミナーにて M.ペレーニ氏のマスタークラスに参加。 第31回霧島国際音楽祭賞。

第10回ビバホールチェロコンクール 第1位。東京・第一生命ホールにてリサイタルを開催。 ドレスデンにてザクセン州立警察オーケストラとグルダ「チェロとブラス・オーケストラのための協奏曲」を共演。 在ベルリン日本国大使館における演奏会等、欧州各地で演奏。


在学中にカルテットを結成し、リゾナーレ音楽祭、六花亭コンサートシリーズ他多数の演奏会に出演。 ライプツィヒ弦楽四重奏団と共演。 また東京藝術大学及びウイーン国立音楽演劇大学の共同プロジェクト「haydn total」(ハイドン弦楽 四重奏曲全 68 曲 CD 録音)に参加。

JT が育てるアンサンブルシリーズ、ラ・フォル・ジュルネ・エリアコンサート、 東京・春・音楽祭、久石 譲 presents ミュージック・フューチャー、宮崎国際音楽祭等に出演。 小澤征爾音楽塾オーケストラ、ジャパン・ヴィルトゥオーゾシンフォニーオーケストラ、ナガノ・チェンバー・オーケストラ等に参加。紀尾井ホール室内管弦楽団に客演。


2019年、藤岡幸夫氏プロデュース・日本主要オーケストラトッププレイヤーによる弦楽四重奏団「The 4 Players Tokyo」として活動開始。BSテレビ東京「エンター・ザ・ミュージック(毎週土曜日8:30~)」に定期的に出演予定。同年4月、山形交響楽団 首席チェロ奏者に就任。



楽団員インタビュー 2019年6月8,9日開催「第278回定期演奏会」プログラムより)

一覧に戻る

DONATE & JOIN

子どもたちの感性を育み、歴史と文化、自然に恵まれた山形の魅力を世界に向けて届け続けるため、
山形交響楽団の活動にご支援をお願いいたします
・・・東京一極集中”から“個性豊かな地域の魅力”溢れる未来へ