MENU
キービジュアル キービジュアル

楽団員紹介

Ari
Inubushi

犬伏 亜里

首席コンサートマスター

Ari Inubushi

東京生まれ。4歳からピアノ、5歳からヴァイオリンを始める。

桐朋女子高等学校音楽科、桐朋学園大学音楽学部を卒業後ドイツに留学、ケルン音楽大学を卒業。

全日本学生音楽コンクール東京大会第3位、日本モーツァルト音楽コンクール第2位。

ドイツ等での演奏活動を経て帰国し、コンサートマスターとして山形交響楽団に入団、現在は同楽団の首席コンサートマスターを務めている。また山形チェンバーミュージシャンズ等、ソロや室内楽の分野でも幅広く活動中。山形大学地域教育文化学部客員准教授として後進の指導にもあたっている。

ヴァイオリンを西川重三、宗倫安、辰巳明子、サシコ・ガヴリロフの各氏に師事。

 

楽団員インタビュー 2015年8月29日開催「第247回定期演奏会」プログラムより)

一覧に戻る

DONATE & JOIN

子どもたちの感性を育み、歴史と文化、自然に恵まれた山形の魅力を世界に向けて届け続けるため、
山形交響楽団の活動にご支援をお願いいたします
・・・東京一極集中”から“個性豊かな地域の魅力”溢れる未来へ