MENU
キービジュアル キービジュアル

楽団員紹介

Yoshitomo
Misakiya

三崎屋 義知

コントラバス首席

Yoshitomo Misakiya

4歳よりヴァイオリンを始める。

その後コントラバスに転向し、桐朋カレッジ・ディプロマコース修了。

同研究科、同オーケストラ・アカデミーを経て、2016年兵庫芸術文化センター管弦楽団にレジデント・プレイヤーとして入団。

2019年1月より山形交響楽団首席コントラバス奏者。


これまで本多学、西田直文、渡邊恭一の各氏に師事。

 

楽団員インタビュー 2019年4月20,21日開催「第276回定期演奏会」プログラムより)

一覧に戻る

DONATE & JOIN

子どもたちの感性を育み、歴史と文化、自然に恵まれた山形の魅力を世界に向けて届け続けるため、
山形交響楽団の活動にご支援をお願いいたします
・・・東京一極集中”から“個性豊かな地域の魅力”溢れる未来へ