MENU
キービジュアル キービジュアル

楽団員紹介

Kota
Umejima

梅島 洸立

ホルン首席

Kota Umejima

東京都出身。東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。同大学大学院在籍中の2018年7月、岡山フィルハーモニック管弦楽団首席ホルン奏者に就任。2020年8月より、山形交響楽団首席ホルン奏者を務める。

ニューヨーク SMF 音楽祭コンペティション2016にて3位 (歴代管楽器最高位)。ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール2018 in Tokyoにて1位。木管五重奏団 Quintetto REGALO メンバー。

これまでにホルンを吉永雅人、伴野涼介、日髙剛の各氏に、室内楽を和久井仁、伊藤圭、Albert Lottoの各氏に師事。


楽団員インタビュー 2021年4月17,18日開催「第292回定期演奏会」プログラムより)

一覧に戻る

DONATE & JOIN

子どもたちの感性を育み、歴史と文化、自然に恵まれた山形の魅力を世界に向けて届け続けるため、
山形交響楽団の活動にご支援をお願いいたします
・・・東京一極集中”から“個性豊かな地域の魅力”溢れる未来へ