MENU
キービジュアル キービジュアル

楽団員紹介

Mariko
Ishii

石井 万里子

第1ヴァイオリン

Mariko Ishii

プロフィール

 福島市生まれ。玉川大学卒。


 1992年蓼科音楽祭に参加。オーケストラでヴァイオリンを弾く一方で、アンサンブルでは内声を演奏するヴィオラに興味を持ち、1994年に京都フランス音楽アカデミーのヴィオラのブルーノ・パスキエ氏のマスタークラス、2000~2005年に草津国際音楽アカデミーでセルジュ・コロー氏のマスタークラスを受講。福本とも子、木村恵子、百武由紀の各氏に師事。


 2010年、ヴァイオリンで再び訪れた京都フランス音楽アカデミーでの、森悠子氏との出会いがきっかけで、2011年奨学金を得てフランスのフォンテンブローにて行われるラ・ロワンテーヌ(la loingtaine) のマスタークラスに参加。以来、毎夏通っている。その縁で、京都市、長岡京市にて行われる「音楽家のためのキャパシティビルディング」、淡路音楽塾などに参加。また、プロペラプロジェクト「子供音楽道場」にもボランティアスタッフとして参加して以来、音楽教育にも深い関心を持つようになった。


 ヴァイオリンを玉置勝彦、友田啓昭、森悠子、安紀・ソリエール、デヴィッド・キゲルの各氏に師事。

一覧に戻る

DONATE & JOIN

子どもたちの感性を育み、歴史と文化、自然に恵まれた山形の魅力を世界に向けて届け続けるため、
山形交響楽団の活動にご支援をお願いいたします
・・・東京一極集中”から“個性豊かな地域の魅力”溢れる未来へ