MENU
キービジュアル キービジュアル

楽団員紹介

Tomoyo
Maruyama

丸山 倫代

第1ヴァイオリン

Tomoyo Maruyama

神奈川県出身。幼少の頃より母親からピアノの手ほどきを受け、5歳よりヴァイオリンを始める。桐朋女子高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部演奏学科卒業。

第8回かながわ音楽コンクール中学生の部入選。第5回日本クラシック音楽コンクール全国大会高校の部第3位(1、2位なし)。第50回全日本学生音楽コンクール東京大会高校の部奨励賞。第2回大阪国際音楽コンクール入選。2001、2002年にソロリサイタルを開く。

これまでにヴァイオリンを塩川庸子、故堤清、恵藤久美子の各氏に、ピアノを井上敦子、故原田玲子の各氏に、室内楽を山口裕之、江戸純子、久保陽子、加藤知子、雨田のぶ子、小澤英世の各氏に師事。

2002年、山形交響楽団入団。

一覧に戻る

DONATE & JOIN

子どもたちの感性を育み、歴史と文化、自然に恵まれた山形の魅力を世界に向けて届け続けるため、
山形交響楽団の活動にご支援をお願いいたします
・・・東京一極集中”から“個性豊かな地域の魅力”溢れる未来へ