MENU
キービジュアル キービジュアル

楽団員紹介

Mitsuyuki
Nakajima

中島 光之

第2ヴァイオリン

Mitsuyuki Nakajima

東京都出身。作曲家である母親の勧めで、鈴木ヴァイオリン才能教育にて4歳よりヴァイオリンを始める。立教大学法学部卒業。

 

神奈川県の某大手進学塾にて教鞭をとった後、1998年山形交響楽団入団。

 

2000年12月、山形交響楽団文翔館コンサートにて、(佐藤寿一指揮)J.C.バッハ作曲の協奏交響曲を共演。2002年、東京オペラシティにおいて、オールジャパンオーケストラの第2ヴァイオリン首席奏者を務める。2008年~2010年、2012年、東京にてリサイタルを開催。

 

ヴァイオリンを鷲見康郎氏に師事。

 

山形弦楽四重奏団メンバー。

 

一覧に戻る

DONATE & JOIN

子どもたちの感性を育み、歴史と文化、自然に恵まれた山形の魅力を世界に向けて届け続けるため、
山形交響楽団の活動にご支援をお願いいたします
・・・東京一極集中”から“個性豊かな地域の魅力”溢れる未来へ