MENU
キービジュアル キービジュアル

楽団員紹介

Tomohiro
Sekiya

関谷 智洋

ホルン

Tomohiro Sekiya

静岡県袋井市出身。国立音楽大学卒業。

在学中、同大学主催のソロ室内楽定期演奏会、卒業演奏会に出演。

第3回「静岡の名手たち」オーディションに合格、同演奏会に出演。

東京文化会館新進音楽家デビューコンサートに1999年(ホルン部門)、2001年(室内楽部門)に出演。

桐朋学園大学嘱託演奏員を経て、2001年9月山形交響楽団に入団。

第16回、第29回アフィニス夏の音楽祭に参加。

2019年リサイタルを開催。

ホルンを天野昌昭、故安原正幸、大野良雄の各氏に、室内楽を故丸山盛三、宮本明恭の各氏に師事。

山形大学地域教育文化学部客員准教授。

一覧に戻る

DONATE & JOIN

子どもたちの感性を育み、歴史と文化、自然に恵まれた山形の魅力を世界に向けて届け続けるため、
山形交響楽団の活動にご支援をお願いいたします
・・・東京一極集中”から“個性豊かな地域の魅力”溢れる未来へ